PSO2αテスト、お疲れ様でした

PSO2αテストお疲れ様でしたー!公式から文章のみは解禁していいと頂いたので、自分が遊んだなかでの感想を書いていこうかな、と思っています。

最初に、これは「αテスト」の段階ですので、開発途中を試作プレイしたに過ぎないので、時間がなくてプレイ出来なかった人や、遊んだことないけど気になっていた人など、所詮はαテストなので真に受けないようにお願いいたします。


まず問題は、今使っているPCでどれくらい動作出来るかが知りたかったので参考になるとは思いませんが、適当に載せておきます。



CPU: AMD Athlon(tm) 64 Processor 3500+

グラフィックカード:NVIDIA GeForce 8800 GT

VRAM:512MB



グラボは足りてるけど、CPUが足りていないんですね、結果的に言うと、簡易描画設定という1~5の設定を1ならそれなりにぼちぼち、2だと動くけど音飛びも激しい、3~5お疲れ様でした、PCを買い直してください。

という結果でした。解像度は、私のは1920x1080なのですが標準設定の「1280x720」これでも一応は動いてます。

少し下げて、「1024x600」これでも動くのですが、大して動作的には軽減されず、文字が潰れて見にくくなるだけでした。

それ以下も言わずもがな、大して動作も軽減されず、小さくなって見難く感じるだけだったかな。

逆に上げた場合、「1366x768」これでも動きました。画面も少し大きくなるのでいい感じ。ただし、音飛びがやはり少し多いようでした。

次に、テクスチャ解像度に、「圧縮」「標準」「高解像度」の3つがありましたが、どれを選んでも特にそこまで動作に影響もなく、「標準か高解像度」どちらでも良い感じでした。




次は、シェーダ品質、「標準」「簡易」この2つの設定がありました。

簡単に言うと、光源計算、陰影処理の設定なのですが、やはり影などの処理はそれなりに食うようで、多少違いがでました。

が、簡易だとキャラクター表示に若干の難有り・・・。

グラデーション機能がなくなるので、肌などが真っ白みたいな色になったりします。

どっちに設定しても動くので、ここは標準設定で。

この辺りの設定で、自分のPC性能に合わせた設定が出来ると思いますが、私のPCでだと、大概最低の設定にしないとちゃんと動かない、ということでした。

ゲームはできるけど、CPUは常に100%使用、基本カクカク処理落ち、音飛び頻発、画面移動のロードなどに20秒前後、ロビーは常に処理落ち、人とすれ違うたび一旦停止、人数増えてのプレイはPCが火を吹きそう、このような感じでした。

PC買い換えろよ!!と言われてしまえばそれまでですが、PSUなど他のことに関しては一切不自由していないので、それは今のところ考えていないから、壊れるまで頑張ってもらいます。

限界ギリギリでしたが、一応遊ぶことは出来る、という結果でした。




さて、次は肝心のゲーム内容などを。

操作や、ゲームのアクション性など、PSO、PSU、などとは少し違いますね。

どちらかと言えばPSU、正確には、インフィニティ寄りのアクションかなと思います。

しかし、これといって特に新鮮!!と感じることはあまりなく、これまたどこにでもあるゲームだな、と第一印象は感じたかな。

一番新鮮と感じたのは、カットインの絵がPSUでは固定だったのが、PSO2では自分が動いてると一緒にカットインも動いてるのが新鮮だった?

新鮮味がないのが悪い、と言っているのではないので、誤解のないように。

新しく、「ジャンプ」「ステップ」などの機能が追加されましたが、特に違和感なくすんなり受け入れられました。

あまり、◯◯に足した感じ、とは言いたくはないですが、集大成なので、最近のファンタシースターシリーズのシステムを全部足した感じだったと言うのが本音です。

ZEROの要素も入ってるし、PSU・インフィニティの要素、PSOの要素・・・はあまり現時点ではなかったような気もしますが、一言で言ってしまうと「インフィニティを進化させた」が、αテストの時点ではふさわしいんじゃないかと。

インターフェイス関係が特に見辛く、操作もしにくく、改善する点は沢山ありましたが、公式も一番完成度が低いと言っていたので、ここでは特にウダウダ言うつもりはないです。




後はやっぱり、キャラクリでしょう!!ファンタシースターが誇れるのって、これくらいしかないんだから、ここだけはやはり期待!!

肩幅や骨盤の感じ、腕や足の長さを調整できるのは良かったよ!

よかったよ・・・なんだろう・・・?いろいろ細かく設定出来るのは凄く良いのですが、それ以上でもそれ以下でもない、普通な感じがしてしまった。

いや、楽しかったんですよ?楽しくアリシアを作らせて頂いたので・・・。

一番「力」入れてたのって、もしかして「胸」なの?大きくや小さく出来るのはあっても良いですが、向きや形は個人的にはどうでも良いところだった。

って、不満点がそこかい!ってね(笑)

PSOやPSUでもあったので遊んだことがある人には馴染み深いシステム、体型や身長を好きにできるお馴染みのキャラクリエイトですが、何かなぁ、女性の体のバランスが特におかしいなぁ、と。

全体的にどうしてもガリガリなイメージがあります。じゃあ太くすればと言われると、そうではなくて、ウエストが変です。

違うゲームなので、比べるのは論外なのですが、どうしても「Project DIVAのミク(PS3版)」のような細い体つきだな、と。

だから、多少横にしようとした時、今度はウエストだけ妙に細くなったり、リアルになってきたから、そういう所が目立ってきましたかねぇ、違和感が凄くあるんです。

気にならない人は気にならないと思いますが・・・。

逆に、胸のようにそこまで設定出来るなら、お尻の設定も出来るようにしたらいいのに、とか思ったり、まだまだ項目増やせるな、これは・・・。

後、胸と腋の作りというのでしょうか、繋がり方?そこら辺の作りもなんか違和感を感じました。

とにかく!余分なお肉がついていない陸上の長距離選手のような細い体に見えるんです!!幅がないという感じ。

はい、キャラクリは以上!!



最後は視点や職業辺りでも触れましょうか。

PSOでもPSUでもある、敵に押されて自キャラ見えない、というのは健在です。

PSOのように画面固定ならどうしようもないですが、PSUでも回転は出来ますので、それで対処しましょう。

360度視点のゲームなので、宿命ではありますね。

職業にもよりますが、ハンターは動きまわるので、画面ぐちゃぐちゃ敵に埋もれる、というのは場合によっては多々あるので、3D酔いをする人は気をつけてください。

ハンターは普通に強い。


レンジャーは、砲台のように高いところを利用して攻撃など出来るので、ハンターほどはぐちゃぐちゃにならないかな?

レンジャーも楽しい職業になっていた。


フォースは、主に支援や中距離だと思いますが、インフィニティのようにPPという制度に今回はなっていたので、フォースのくせにテクニックを連発できません。

PPがなくなったときの弱さは天下一品なので、結局ハンターのように敵を殴ってPP回復してたり、殴ってた方が強いんじゃ?と思わせる臭いがぷんぷんし、ハンターのように殴ったりしていて、敵に埋もれることもあり。

要修正必要。PP回復速度を上げるか、消費PPをもう少し下げないとフォースなのにテクを使えないキャラになってしまいそう?


後、今回打撃、射撃は必中なのかな?ミスというのを見なかった気がします。

この辺りって賛否両論ありそうですけど、必中でいいです。

PSOのように、最終的にHITついてる武器が最強みたいな、HITついてないとちょっと攻撃当てにくいですよ的なものは個人的にいらないです。

ストレス溜まる要因にしかならないので、ミスは出るけど95%は確実にヒットするとかそんな感じでいいです。



ま、αテストですしね、まだまだこれからでしょうし、楽しく遊んできました。

要望もいくつかはあるし、送っておきますかね。

とりあえず、αテストはこんな感じでした!面白かったので、下手に触った分ちょっと期待もしてしまうよ。

年内発表みたいですが、頑張って良いものにしてくださいよ!

最後にもう一度、PSO2αテストお疲れ様でしたー!



関連記事
スポンサーサイト
(C)SEGA (C)NINTENDO (C)SQUARE ENIX

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


『PHANTASY STAR ONLINE 2 (C)SEGA』 公式サイト
『新・光神話パルテナの鏡 (C)NINTENDO』 公式サイト
『ファイアーエムブレム 覚醒 (C)NINTENDO』 公式サイト