ファンタシースターⅢルイン編第11話

前回のあらすじ


あ: 明日はPSUのメンテナンスだが

ら: 来年の今頃はPSUはどうなっているんだろうな

す: 少なくとも、PSO2はサービス開始していそうだ

じ: ジャンカラでからあげでも食うか。



ミュー「なにそれ?自分で面白いとか思ってる?」

ルイン「ギャグセンスは俺にはないんだ。」

ルナ「ジャンカラでからあげいかがっすか~?というやつですね。」

ライア「カラオケだと思います。」





前回のあらすじ


賢者の島に行ってこいと告げられる。

伝説の武器を集めて世界最強の武器にして貰うために。

「オラキオの剣」「ミューンクロー」「サイレンショット」「ルーンスライサー」「ライアの弓」
この5つの内、既に最初からルーンスライサーとライアの弓は持っているので、残りの3つを探すことになった。



ルイン「以上。」

ミュー「大体あってるけど。」

ルナ「前回のお話参照ですわ。」

ライア「それを言ったらおしまいよ。」







PSⅢ-311 





ルイン「というわけで、賢者の島だ。」

ミュー「道中割愛しまくりね。」

ルナ「ついに龍まで出てくるように。」

ライア「ショッキングピンクとかありえない。」

シーレン「ワタシの変形シーン・・・。」





PSⅢ-312 





サイレン「私は、今から1000年前オラキオ様と共に戦っていたが、ライアは私をサテライトに閉じ込めた。私は、ライアへの復讐を誓った。」

サイレン「サテライトの接近によって、いよいよそのチャンスを得た私はライアの民を殺し続けた。オラキオ様の掟を破って・・・」

サイレン「だが、この賢者の島でオラキオ様の本当の敵を知った。」

サイレン「私は、あの世でオラキオ様とライアにお詫びをしたい・・・」





PSⅢ-318 





ルイン「オラキオとライアに詫びる前に、犠牲となったライアの民達へ犯した償いを受けてから壊れろ。」

ミュー「都合良すぎるわよね。」

ルナ「どこかのメカと名前も顔も似ていますしね。」

シーレン「・・・。」

ライア「ポンコツも贖罪しなさいよ。」





PSⅢ-319 


賢者1「ここは、人々から「賢者の島」と呼ばれている・・・」





PSⅢ-320 


賢者2「封印された、「武器にして武器に非ず」を表す古代アルゴル後を知りたい、だと?」





PSⅢ-321 


賢者3「愚か者!」





PSⅢ-322 


賢者4「かつて、この封印を解く印となる5つ武器を持つ者たちがいた。しかし、この者たちは、2つに分かれ武器は、何箇所にも別れてしまった・・・」





PSⅢ-324 


賢者5「もし、この封印を解き、失われた言葉を知りたいのならば、1000年前にばらばらになった「伝説の武器」を集めてみよ!」





ルイン「集めるしかないか。」

ミュー「愚か者!」

ルナ「なんですかいきなり?」

ミュー「それしか言わないおじいちゃんがいたから気になったの。」

ライア「他の伝説の武器はどこにあるのかしら。」

ミュー「そういえば、ケインと旅をして間もない時、船乗りの人が言い伝えのような歌を歌っていたの。」

ルイン「もしかして、そこにあるかもしれないな。」

ルナ「行ってみましょう。」

ミュー「きっとそこに何かあると思う。」

ライア「ほら、ポンコツ!さっさと変形しなさいよ。」

シーレン「シーレンは アクアシーレンに へんしんした!」





PSⅢ-326 





ミュー「あ、ここ!間違いない、ここよ。」

ルイン「そうか、ここか。」

ルナ「行ってみましょう。」

ライア「ルナ、貴方さっきと同じ事言ってますよ。」





PSⅢ-327 





ルイン「視界が随分悪いな・・・。」

ミュー「海の中だからって、別にここまで見難くしなくてもいいのにね。」

ルナ「これがメガドライブの性能を極限までに活かしたPSIIIの凄さです。」

ライア「その割にPSIIIは黒歴史みたいになってるけど・・・。」





PSⅢ-328 


PSⅢ-329 


PSⅢ-330 



突き刺さったオラキオの剣を引き抜いた!

・・・・・?

床に、何か文字が彫ってある・・・


「世界を滅びに導かん!我が名はダークファルス!」

ダークファルス「よくぞわが名を封印から解き放ってくれた!おかげで私もこの世に姿を表すことが出来る!この礼に、お前たちを世界ごと滅ぼしてやろう!ハハハハハ!!」

ダークファルスという名前を解き放ち、邪悪な力を蘇らせてしまった。




PSⅢ-335 





怒りと絶望の中、究極の破戒テクニック、「メギド」を身につけた!



ルイン「俺は・・・俺は怒ったぞー!ダークファルスめ・・・!!」

ミュー「自分で勝手に剣を引き抜いて、勝手に蘇らせて、挙句怒りと絶望の中でメギド身につけるとか、なんなの?」

ルナ「ルイン様素敵・・・。」

ライア「案外、このルインが破戒の王とかになるんじゃない?」

ルイン「おい、ミュー!残りはクローだけだ。」

ミュー「鼻息荒い、気持ち悪い、怖い、近寄らないで。」

ルイン「絶望した。」

ルナ「ルイン様・・・!」

ライア「バカみたい。」

ミュー「ミューンクローはね、ほら、砂漠の世界で私と似たアンドロイドが彷徨ってたの覚えてない?」

ルイン「ああ、そういえば黒い剣がとか言っていたな。」

ミュー「気持ち悪い、話しかけないで。」

ルイン「絶望した。」

ルナ「ルイン様・・・!」

ライア「いい加減にしてください・・・。」





PSⅢ-336 





ミューン「ああ!黒い剣!貴方はオラキオさま・・・私が壊れる前に、もう一度オラキオ様にお会いすることが出来た・・・」

ミューンは壊れてしまった・・・





PSⅢ-339





ルイン「俺はオラキオではないが、お前の気持ち、無駄にはしない。」

ミュー「安らかに眠ってね。」

ルナ「(人)」

ライア「(人)」

シーレン「(' 人)」

ミュー「チラ見してんじゃないの! ドガッ」

シーレン「ぐっ、なぜバレタ・・・!」

ルイン「これで、全ての伝説の武器が揃ったな。後は、賢者の島に持って行き、封印を解く時が来た。」





PSⅢ-340 


賢者2「お前たちの持つ「伝説の武器」に私は深い悲しみを感じる・・・」




PSⅢ-341 


賢者3「全ての「伝説の武器」が初めて揃ってしまった・・・」





PSⅢ-342 


賢者4「封印を解く時が来たのかもしれん・・・」





PSⅢ-343 


賢者5「よく聞け!今、封印を解く!「武器にしてこの世の武器に非ず・・・」一瞬の輝きの為にこの世界にもたらされたもの・・・その名を「ネイ」という・・・」





PSⅢ-346 


PSⅢ-347 


・・・古代の美しい言葉が蘇りその力によって、ミューは、グランツのテクニックを覚えた!


ミュー「私、グランツ覚えたの!」

ルイン「俺とあまり変わらない覚え方じゃないか・・・。」

ルナ「もし、ミューンも壊れなかったら、グランツを覚えれたのかしら。」

ライア「さぁ、どうでしょうね。」

シーレン「まずい・・・何か肩身が狭いデス・・・。」

ルイン「よし、名前は知らないが、空中神殿に戻るぞ。」





PSⅢ-348 


左1「よくぞ失われた名前を手に入れた。」





PSⅢ-349 


左2「これで我らの命と引き換えに唱える祈りによって、最強の武器が生まれる。伝説の武器は、今ネイの名を持つ武器に変わったぞ!ぐふ・・・。」


 


PSⅢ-351 


左3「[ネイ]と名付けられた武器で邪悪なるものを倒して欲しい・・・」





PSⅢ-352 


左4「お前の持つネイシリーズウェポンを装備するのだ!」





PSⅢ-353 


外れ1「我らの役目も終わるようだ」







ルイン達は、ついに世界最強の武器を手に入れた。
その名も、ネイシリーズ!オラキオの剣を誰かが引き抜いたせいで、ダークファルスが復活してしまったが、これも封印解くためには仕方のないこと。

怒りと絶望の中、ルインは空を見上げ拳を握りしめ、ミューに殴られたのだった。




----------------------

PSⅢ・ルイン 
ぐっ・・・なぜ俺は殴られたんだ。


PSⅢ・ミュー 
なんとなく。良いじゃない、防御力一番高いんだし。


PSⅢ・ルイン 
そういう問題じゃないと思うんだが。


PSⅢ・ルナ 
なんにせよ、ようやく全ての武器が揃いましたね。


PSⅢ.ライア 
そうですね、これでダークファルスもきっと倒せるはずです。


PSⅢ・シーレン 
知ってますか?ワタシは、ラスボス寸前まで、ネイショットなんて装備してないんデスヨ?お店で買ったバルカンの方が強いなんてイエマセン。


PSⅢ・ミュー
どうせ、貴方いてもいなくても問題ないから、ずっと戦闘不能でもいいのよ?


PSⅢ・シーレン 
それなら、ライアさ


PSⅢ.ライア 
私は一応回復テクニックが使えますから、例えポンコツより弱くても、仲間の役には立てますから。


PSⅢ・シーレン 
ルナさ


PSⅢ・ルナ 
私も回復テクニックが使えるので、サポートに回れます。


PSⅢ・シーレン 
ソウデスカ・・・。


PSⅢ・ルイン 
でも、何気に俺が一番回復テクニックの扱いに長けているんだよな。


PSⅢ・ミュー
それが意外過ぎるの。


PSⅢ・ルナ 
私が複雑骨折した時は、ルイン様、お願いしますね。


PSⅢ・ルイン 
ぜ、善処はする。


PSⅢ・ミュー
もう、ダークファルスは目前、今年中に安心して終われそう。


PSⅢ・ルイン 
前回から、一ヶ月以上経った更新だけどな。


PSⅢ・ルナ 
大丈夫です!PSUにうつつをぬかすことなんてさせません!


PSⅢ.ライア 
どうかしら・・・そろそろ携帯も機種変するころですし。


PSⅢ・ルイン 
アプリもいろいろ探してたしな。


PSⅢ・ミュー
デイトナUSA HDバージョンも来週配信されるのよ。


PSⅢ・ルイン 
大丈夫だ、問題・・・・・・・・・・・・・ない・・・。


PSⅢ・ミュー
さて、ケインから続いたお話も、もう大詰め!最終回間近だから、お見逃しなく!






関連記事
スポンサーサイト
(C)SEGA (C)NINTENDO (C)SQUARE ENIX

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


『PHANTASY STAR ONLINE 2 (C)SEGA』 公式サイト
『新・光神話パルテナの鏡 (C)NINTENDO』 公式サイト
『ファイアーエムブレム 覚醒 (C)NINTENDO』 公式サイト