スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(C)SEGA (C)NINTENDO (C)SQUARE ENIX

第54章・パルテナとピットの触りました~。

パルテナの鏡・パルテナ様1 
パルテナと


パルテナの鏡・ピット1 
ピットの!


パルテナの鏡・パルテナ様9 パルテナの鏡・ピット8 
触りました~!


パルテナの鏡・ピット1 
ということは、遂にゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドを
プレイしたということですね!


パルテナの鏡・パルテナ12 
はい、Proコントローラーを購入しましたので、
それを触った感想です。


パルテナの鏡・ピット1 
やったあ!皆お待ちかねのゼルダプレイ…


パルテナの鏡・ピット7 
って、えぇっ!ゼルダじゃないんですか!?


パルテナの鏡・パルテナ様5 
ゼルダの伝説とは一言も言ってませんし?


パルテナの鏡・ピット12 
次回はゼルダの伝説って言ってたじゃないですか。


パルテナの鏡・パルテナ様10 
いつの次回かは言っておりません。


パルテナの鏡・ピット10 
も~、屁理屈ばっかり言って。


パルテナの鏡・パルテナ様3 
ゲームも大事ですが、Proコントローラーの情報も
購入する側には、少しでも欲しい情報なのです。


パルテナの鏡・ピット12 
ゲームソフト一本買えますからね。


パルテナの鏡・パルテナ11 
はい。ですので、今回は周辺機器である
Proコントローラーについて触れたいと思います。


パルテナの鏡・パルテナ12 
では、お馴染みのパッケージから。





Proコン01 
Proコン02 
Proコン03 
希望小売価格 6980円+税





パルテナの鏡・パルテナ様1 
付属はUSB充電ケーブルのみです。


パルテナの鏡・ピット8 
ほんの少し黒が透けていて、基板が見えてますね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
そういえば、結構前ですが、スケルトンが妙に流行った時期
があったのを思い出しますね。


パルテナの鏡・ピット12 
たまごっちのスケルトンとか、
コントローラーのスケルトンとか色々ありましたね。


パルテナの鏡・パルテナ11 
なぜあんなに流行ったのかはわかりませんが、
今はそれは置いておきましょう。


パルテナの鏡・パルテナ12 
Switch Proコントローラーの仕様になります。



サイズ縦106mm x 横152mm x 厚さ60mm
質量約246g
ボタンLスティック Lスティックボタン
Rスティック Rスティックボタン
A B X Y L R ZL ZRボタン
+ボタン -ボタン
十字ボタン
HOMEボタン
キャプチャーボタン
シンクロボタン
通信機能Bluetooth3.0/NFC(近距離無線通信)
センサー加速度センサー ジャイロセンサー
振動機能HD振動
USB端子USB Type-C™端子
内蔵バッテリーリチウムイオンバッテリー[CTR-003]
電池容量 1300mAh
バッテリー持続時間約40時間
充電時間約6時間





パルテナの鏡・ピット11 
おぉ!WiiU Proコントローラーにはセンサーが
ついてなかったので、これは良いですね!


パルテナの鏡・パルテナ12 
NFC、いわゆるアミーボを読み込むための通信機能も
コントローラーに付きました。


パルテナの鏡・ピット5 
NFC…ニューファm


パルテナの鏡・パルテナ様8 
ニューファミコンじゃありませんからね?


パルテナの鏡・ピット7 
!?


パルテナの鏡・ピット6 
わ、わかってますよ!


パルテナの鏡・パルテナ様6 
ふふ、本当かしら?


パルテナの鏡・ピット12 
アハハ。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
WiiU Proコントローラーにはセンサーが付いていなかったので
スプラトゥーンなど、センサーを使うゲームを遊ぶ場合
どうしてもWiiUゲームパッドでなければ、
センサーを使うことが出来ませんでした。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
センサーなしでも遊べますが、カメラ操作が重要ですから
WiiU Proコントローラーで遊ぶ場合は、右スティックで
カメラ操作になりますので、右親指が一本じゃ足りないくらい
忙しくなるから、少々問題がありました。


パルテナの鏡・ピット11 
しか~し!Switch Proコントローラーなら、加速度センサーに
ジャイロセンサーが搭載されているので、Proコントローラーでも
スプラトゥーン2が問題なく遊べるんです!


パルテナの鏡・パルテナ12 
WiiU Proコンにもなぜ付けなかったのか、と言いたくなるのは
ぐっと我慢して、この改善だけでも、かなり素晴らしいでしょう。
ゼルダの伝説もセンサーを使いますので、尚良し!


パルテナの鏡・ピット15 
(ぐっと我慢するどころか、堂々と発言してる。)


パルテナの鏡・パルテナ様10 
…ピットくん、何か言いたいことでもあるのかな~?


パルテナの鏡・ピット13 
いいえ!何もありません!!


パルテナの鏡・パルテナ12 
はい、よろしい。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
大まかな仕様はこんなところで、
次はボタンの押し心地や比較ですね。


パルテナの鏡・ピット1 
さあ、押し心地はいかに!





Proコン04 
Proコン05

Proコン07 
Proコン06 





パルテナの鏡・パルテナ12 
LRとZLZRボタンは素晴らしいですね!
WiiUやJoy-Conとはまた違う心地よさです。
この感覚は病みつきになりそうです。


パルテナの鏡・ピット11 
さすがProコントローラー!


パルテナの鏡・パルテナ様5 
ん~~?でも、ABXYの押し心地は…WiiUに近い…?
決して悪くはありませんが、思ったよりカチカチうるさいかな。
少しボタンのゴム部分が高いのでしょうか、
わざと遊びがあるのかもしれませんが、少しグラつきがありますね。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
多分L R ZL ZRと同じ硬さだとは思いますが、
ABXYとしては、やや物足りなさを感じるかも。


パルテナの鏡・ピット5 
ビビッと来ませんか?


パルテナの鏡・パルテナ様3 
そう!それなんです!これだ!!
という感覚が来ないのです。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
って、これ完全に個人の感覚ですね。


パルテナの鏡・ピット1 
いやいや、感覚って大事だと思いますよ!


パルテナの鏡・パルテナ様6 
当てにならないゲーマーの感覚でよろしければですが。


パルテナの鏡・パルテナ11 
後、WiiUよりボタンは少しだけ硬くて、
ボタンの高さもWiiUより高めといったところでしょうか。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
ABXYの感じはJoy-Conの方が私は好きですね。
きちっと固定されたボタンに、押した時の
心地よさはJoy-Conが個人的に上です。


パルテナの鏡・ピット5 
LRボタンから打って変わって厳しめですね。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
あくまで個人的意見であると思いますが、
きちんと伝えるということも、また大事ですからね。


パルテナの鏡・パルテナ11 
+-ボタン、キャプチャーボタン、HOMEボタンは
そこまで言うことはありませんが、+-ボタンは
Joy-Conより押しやすい位置にありますので、
押しやすくなったと思います。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
HOMEボタンとキャプチャーボタンは、
正直な所、どちらでもいいかも。


パルテナの鏡・ピット12 
何か、急にアバウトになりましたね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
キャプチャーは写真を撮る時に使うから、
まだ使用頻度はあると思いますが、
HOMEボタンってそんなに頻繁に押しませんよね。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
それなら、間違って押さない場所にあればいいかなって。


パルテナの鏡・パルテナ様3 
ならばいっそ、上部のSwitchアイコンがHOMEでもいいくらい!


パルテナの鏡・ピット5 
確かにそこなら間違って押すことも少なそうですね。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
USBケーブル繋ごうとして誤って押すことはありそうですね。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
次は十字ボタンですね。


パルテナの鏡・ピット15 
十字ボタンは、ある意味スティックより
重要な部分ですから、不満がないように願いたいですね。


パルテナの鏡・パルテナ11 
まず一言。


パルテナの鏡・パルテナ様8 
え?なにこれ、硬い。


パルテナの鏡・ピット5 
硬いんですか?


パルテナの鏡・パルテナ様5 
珍しいですね、ここまで硬い十字ボタンは。
後に出るストリートファイターに向いてるか
怪しいところではありますが、
斜めの誤入力は殆んどなさそうですね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
これも少しカチカチうるさいかなぁ。
押し心地は良い感じなのですが、
ちょっと硬めかなというのが感想ですね。


パルテナの鏡・ピット5 
パルテナさま的には、あまりお気に召しませんか?


パルテナの鏡・パルテナ様5 
う~ん、当然そこら辺にあるパッドと比べると
断然素晴らしく、比べることすら失礼じゃないかと
言える良さではあるのですが…。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
力の加減がアンバランスなのでしょうか。
絶妙なLRZRZLボタンから、物足りないABXY
そして、突然硬くなった十字ボタン。
ついでに足すと、柔らかすぎるスティックなど。


パルテナの鏡・ピット5 
あれ、スティックの話しましたっけ?


パルテナの鏡・パルテナ様6 
ごめんなさいね、今からします。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
Proコントローラーのスティックですが、
軸の長さがWiiUに比べて、やや長めです。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
WiiUよりも気持ち硬めのスティックですね。
ですが、WiiUは柔らかすぎたので、Switchでは
もう少し硬めのスティックがよかったかも。


パルテナの鏡・ピット8 
スティックの精度は賛否両論ありそうですよね。
硬め柔め、軸が長め短めとかいろいろありますしね。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
少し硬めになるのでしょうか、
私はもうちょっと反発がある方が好きですね。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
Proコントローラーは、今までいろいろなゲーム機で
遊んできた人にとっては、馴染み深い形であると同時に
持った時の安心感というのが各々あると思います。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
そういった所も含めて、Proコントローラーが良い、
という評価も当然わかりますし、そうなると思います。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
ですが、敢えて言うならば、Joy-Conは誰もが初めて
触るコントローラータイプである中、
Joy-Conグリップ装着時の安定感と、スティックの良さ
ボタンの押し心地の良さ、この点はやはり素晴らしいかと。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
Proコントローラーは、従来のコントローラータイプ
ですから、こちらの方が好きという方は多いと思います。
でも、Joy-Conのパフォーマンスの良さは、
私個人の意見ですが、やはり凄いと思います。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
Proコントローラーですから、Joy-Conを
余裕で超えるくらいのパフォーマンスは
欲しかったのですけどね。


パルテナの鏡・ピット5 
どうやら、あまりProコントローラーは
お気に召さなかったようですね…。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
ん~…そんな事もないのですけど…期待しすぎたかな?
Joy-Con充電グリップで良かった、と少なからず感じでいますね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
ですが、こればっかりは買って触ってみないと
全くわかりませんから、これもお勉強でしょう。
Joy-ConはJoy-Conで多少不満もありますし。


パルテナの鏡・パルテナ11 
今回購入したきっかけは、Joy-Conの充電の手間
を考えての購入としましたが、Joy-Conに
全く不満がない場合は、充電グリップで十分ですね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
…少しJoy-Conを褒め過ぎかもしれませんが、
使って初めて分かる、Wiiリモコン&ヌンチャクの良さ
といったところでしょうか。


パルテナの鏡・ピット3 
なんじゃこりゃー!


パルテナの鏡・ピット8 
と思ってたWiiリモコンも、使ってみて
その良さがわかりましたしね。


パルテナの鏡・ピット11 
ヌンチャクとリモコン操作のゼルダの伝説が
あんなにも面白いものだとは思いませんでした!


パルテナの鏡・パルテナ様1 
それでは、地味~な比較などです。





Proコン08 
Proコン12 
Proコン14 
Proコン13 





パルテナの鏡・パルテナ様9 
PS4、WiiU Proコントローラー、WiiUゲームパッド、
XBOX360、本体Joy-Con装着、Joy-Conグリップです。


パルテナの鏡・ピット8 
こうして並べてみてみると、やはりどれも形が似てますね。
グリップが永遠の課題っぽくも見えますが。


パルテナの鏡・パルテナ11 
どこのメーカーも持ちやすさは意識していますね。
重くなった分、腕の負担も減らしたいでしょうし。


パルテナの鏡・パルテナ様5 
Switch Proコントローラーのフィット感は、
PS4とXBOX360を足した感じでしょうか。
WiiUとは全く違う感じでした。


パルテナの鏡・ピット10 
WiiUProコントローラーはABXYが
中央に寄り過ぎてたんですよねぇ。


パルテナの鏡・パルテナ13 
ABXYの位置には不満がありましたね。
Yを押したつもりがXを押してたりしましたし。


パルテナの鏡・パルテナ様10 
その点、Switch Proコントローラーはそういう事は
ありませんので、これは間違いなく改善と言えるでしょう。


パルテナの鏡・パルテナ12 
右スティックが下に来たのも改善点ですね。


パルテナの鏡・パルテナ11 
では、スティックの比較です。





Proコン09 
Switch ProコントローラーとPS4





パルテナの鏡・パルテナ様6 
写真では殆んどわかりませんが、気持ちSwitchの方が
スティックのゴムが分厚いです。


パルテナの鏡・ピット8 
大きさではPS4の方が大きいみたいですね。





Proコン10 
Switch ProコントローラーとXBOX360




パルテナの鏡・パルテナ様1 
スティックとの距離感は殆んど同じようです。
配置も似ているので、まさかとは思いましたが
この距離感がベストな数値なのでしょうか。


パルテナの鏡・ピット8 
スティックはXBOX360の方が大きいみたいですね。





Proコン11 
Switch ProコントローラーとWiiU Proコントローラー





パルテナの鏡・パルテナ様5 
改めて見てみると、任天堂のコントローラーは
毎回全然違う形ばかりで、遊び、を追求している
のが伝わってきますね。


パルテナの鏡・ピット5 
それで使いにくいコントローラーになって
しまうのも考えものではありますが…。


パルテナの鏡・パルテナ13 
確かに、使いにくいコントローラーは
使ってるだけでイライラしますからね。


パルテナの鏡・パルテナ様9 
何とは言いませんが。


パルテナの鏡・ピット8 
レ…レ…レt


パルテナの鏡・パルテナ様3 
お~だ~ま~り~!


パルテナの鏡・ピット12 
ごめんなさい。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
それはさておき…。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
メーカー毎の色が出ているのは、間違いありませんね。


パルテナの鏡・ピット11 
ホログラムで操作とか、そのうち来ますかね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
VRの進歩次第じゃないですか?
アニメではビュンビュン飛び交う2足歩行ロボットとか
現実では、やっと自立出来るようになったレベルですし、
出来るとしてもまだまだ先な感じもしますね。


パルテナの鏡・ピット1 
ガン◯ムみたいな二足歩行が出来るのが先か、
ホログラムで色々操作できるのが先か、楽しみです!


パルテナの鏡・パルテナ様5 
レーザーでキーボードを机などに投影して操作できるものなど
ありますけど、それを何もない空中に投影できるかは
また別の話ですしね。


パルテナの鏡・パルテナ様6 
少し話がズレてしまいましたので、戻しましょう。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
Switch Proコントローラーの充電方法です。
箱の裏に載ってますが一応、ね。





Proコン15 





パルテナの鏡・パルテナ様1 
基本的にはこのように、ドックの側面にあるUSBに
ケーブルを接続して充電する形になると思いますが
ケーブルの長さが1.5mですので、もしかすると
部屋の構成上、ギリギリの距離になる!
なんて人もいるかもしれません。


パルテナの鏡・パルテナ様9 
ですがご安心ください。
USB-TypeAですので、タブレット端末などでお使いの
USBが挿せるアダプターなどでも充電が出来ます。





Proコン16 





パルテナの鏡・ピット1 
おぉ、なるほど!コンセントで充電も出来るんですね!


パルテナの鏡・パルテナ11 
最近のものならば大丈夫だと思いますが、
もしかすると、少し古いものだと電流の関係で
充電できないものもあるかもしれません。


パルテナの鏡・パルテナ様1 
それでは、最後はアミーボを読み込ます場所です。


パルテナの鏡・ピット1 
NFC!NFC!





Proコン19 





パルテナの鏡・パルテナ様3 
ドドーンとど真ん中ー!!


パルテナの鏡・ピット1 
センサーもついててワイヤレスでNFCも
付いてたら、そりゃー少し高いのも仕方ない!


パルテナの鏡・パルテナ12 
詰め込みすぎでお得感はありますね。


パルテナの鏡・ピット1 
Switch Proコントローラー絶賛発売中!!


パルテナの鏡・パルテナ様9 
Switch Proコントローラーを買えばこういう事もできちゃう!





Proコン17 





パルテナの鏡・パルテナ様1 
携帯モードで遊ぶ場合の充電方法は、
ドックに接続しているACアダプターを抜いて
本体に接続しながら充電となります。


パルテナの鏡・パルテナ様9 
ですが、Switch Proコントローラーを買うと~。


パルテナの鏡・ピット1 
買うと~?





Proコン18 





パルテナの鏡・パルテナ様4 
ななな、な~んと!このように、
付属のケーブルで本体を充電出来ちゃうの!


パルテナの鏡・ピット11 
わーお!これは凄いでーす!
ACアダプターはドックに接続したままでいいなんて
これは手間が省けますね!


パルテナの鏡・パルテナ様10 
まさに一石二鳥!
ケーブルだけでも1000円くらいはします!


パルテナの鏡・パルテナ12 
ちなみに、端子はUSB-Type-Cという新しい規格ですが、
これが何なのかといいますと、上下左右の区別がない
シンメトリーな端子となっております。


パルテナの鏡・ピット1 
つまり、挿すだけでOK!向きなど関係ないのだ!


パルテナの鏡・パルテナ12 
USB-TypeAというのは、皆さんお馴染みの標準的な
USB端子の事です。これには向きがありますよね。
そういう向きが無いのがType-Cの特徴です。


パルテナの鏡・パルテナ12 
今回ご紹介したSwitch Proコントローラーと
ねこにゃんカバーのリンクは、概要欄に貼っておきますね。


パルテナの鏡・ピット12 
概要欄ってなんですか?


パルテナの鏡・パルテナ様6 
…ちょっとYouTuberっぽく言ってみたかっただけです。


パルテナの鏡・ピット12 
ねこにゃんカバーの謎の推しといい…。


パルテナの鏡・パルテナ様3 
ねこにゃんカバーは、現在Switch用のはありませんが
WiiU用がぴったりなのでおすすめです!
むしろ、WiiUに付けるよりピッタリで驚き!
PS4用はガバガバなので絶対にダメですよ!


関連記事
スポンサーサイト
(C)SEGA (C)NINTENDO (C)SQUARE ENIX

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

『PHANTASY STAR ONLINE 2 (C)SEGA』 公式サイト
『新・光神話パルテナの鏡 (C)NINTENDO』 公式サイト
『ファイアーエムブレム 覚醒 (C)NINTENDO』 公式サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。