PSU第7回・合成とは

こんばんは、紅茶が大好きなアリシアです。

 

今回は、合成について少し触れたいと思います。

昨日のおさらいです、ガーディアンズライセンスを購入している方がマイルームに入れて、PMに話しかけてルームグッズ設置やリフォーム、合成などが出来ます。フリーコースの方は無理なので覚えていてくださいね。

 

ここからの手順は画像付きで説明します。

武器防具を合成予定でしたが、防具は省きました…!

今回は、武器のみの合成になります。ご了承ください。

 

先にPMについて説明します。

PMは各キャラ一人に一体のみです。

ステータス 

これはPMのステータスですが、合成をするときPMの〇〇系のLVによって成功率が変わります。この写真では、打撃系が100になっています。

これが意味するものは、打撃系の武器の合成に対してだけ成功率を高くしてくれるということです。それ以外の合成では0なのでボーナスは付きません。

 

最高数値は100で、全てを100にすることは出来ません。

生産LVが100になった時点が最高で、全ての能力系の数値を足して100が限界です。

各能力を25ずつ振って万能にするのもいいですが、その分成功率も4分割にされるので正直のところあまり変わりません。

 

一つの能力系を100まで上げたほうが、成功確率は高くなるので、面倒かもしれませんが一つを特化した方がいいと思います。

4キャラ作る前提になりますが、それぞれのPMに得意分野のPMを作り、それで合成するといいですね。面倒ですが…

「PMデバイスZERO」を与えればPMを初期化できます。

 

能力レベルの上げ方は、与えたアイテムによって決まっています。

打撃武器ならば打撃系、射撃武器ならば射撃系、法撃武器なら法撃系、防具ならば防具系が上がります。フォトンアーツのディスクでも上がります。

しかし、与えたアイテムによっては二つのパラメーターが上がったりするので注意です。

上がり方は☆の多さで変わります。☆が多いものであればより早く育ちます。

一度に与えられるアイテムの数は100個までで、最後に与えたアイテムから12時間後にリセットされ、また100個与えることが可能になります。

 

戦闘値は、ミッションランク、評価に関係なく、一緒にミッションをクリアしたときに少し上昇する値です。その他にも、特殊デバイスの「EXデバイスGH4〇〇」を使用するときに必要になります。

 

生産LVが80になったとき、PMからパートナーカードが貰え、一緒に連れて周る事が可能になります!

ざっくりとですが、PM育成についてはこのようになります。

 

では早速合成に移ります。

まずはPMに話しかけて

Pマシナリー機能→アイテム合成する→ボードのエントリー

エントリーしたい基板を選んで、エントリーは完了です。

手順

続いてエントリーしたボードを合成してみましょう。

合成手順

???にはフォトンが入ります。残りは素材ですね。

素材はグレードや基板によって特殊なものが必要になったりします。

フォトン

この時「無属性」を作るときだけ気をつけてください。

無属性フォトンには「フォトン」「イムフォトン」「エルフォトン」がありますが、このフォトンにはそれぞれの武具に適したフォトンになります。

説明にも書いているように、適さないフォトンを入れた場合、このように成功率に影響が出てしまいます。

逆に適したフォトンを入れれば、属性武器を作るより成功率が少し高くなります。

フォトンの違い

☆の数によって成功率、合成時間が変わります。中には特殊なものもあります。

 基本的にグレードが上がれば成功率が下がっていくのですが、Sグレードの武具だけは少し特殊で、成功率が高く設定されています。

GRM・ヨウメイ・テノラの三社が基本的な成功数値になり、クバラ品だけは成功率が少し特殊になっています。

したがって、三社の☆9のSグレード手前のAグレードの武器が一番成功率が低いことになります。

 

一つの基板で生産可能数は、このようになります。

 

☆1~3は5個まで生産可能。

 

☆4~9は3個まで生産可能。

 

☆10以上は1個まで生産可能。

 

クレア系の基板はグレードに関わらず一つのみ可能。

 

完成品や基板がお店に売られていないものは一つだけ生産可能。となります。

時間と成功率

このPMでは得意ではない武器も一緒に合成してみましょう。

打撃武器が得意なので、射撃、法撃の武器の成功率は低めですね。

射撃・法撃武器には、打撃武器のように属性武器というものは存在しなく、覚えたフォトンアーツ(以降PAと略)で属性が決まるので属性フォトンは必要ありません。

得意じゃない武器

それでは取り出してみましょう!

取り出してみましょう

まぁ…こんなもんでしょう…半々ですね。

合成結果

大まかですが、合成の仕方はこういう感じになります。

詳しく説明できていない部分などありますが、素材さえ揃っていれば合成は可能です。

みなさんも、合成をして高属性の武具を作ってみましょう!

関連記事
スポンサーサイト
(C)SEGA (C)NINTENDO (C)SQUARE ENIX

コメント

ちなみに
あえて不適切なフォトンで成功率を下げ、合成失敗品を狙うのも手。クチマネドールとか合成失敗でしか手に入らないようなものもありますし。
高ランク基板なら入手困難なパウラル、ガチリニウムなどのレア敵が落とす最高ランクの素材品ができることも・・
材料が余ってる場合にかぎりますけどね。
でも現在は高ランクミッション回ったり個人商店見たほうが早い場合もあったりして。
大変そう…
私は合成についてまったくわかっていなかったので、説明を見てなんとなくわかったような…って感じでしょうか。私は野宿なので結局、合成できないのだがそれは言わない約束で。一度くらいは作ってみたいですね~

コメントの投稿

非公開コメント


『PHANTASY STAR ONLINE 2 (C)SEGA』 公式サイト
『新・光神話パルテナの鏡 (C)NINTENDO』 公式サイト
『ファイアーエムブレム 覚醒 (C)NINTENDO』 公式サイト